茶花の里 |雑木の庭づくり

一本の草花から、庭づくりまで。

アオキ

常緑低木
アオキの名前の由来は、常緑で一年中青々としており、枝も青いため。
日本固有の植物で、江戸時代に改良が進み、斑の入り方や葉の形が異なる多くの園芸品種がある。
日陰の庭園樹として親しまれ、観葉植物としても葉の色彩を一年中楽しむことができる。また、秋から冬にかけての果実も観賞価値が高く、その色は赤、橙、黄、白などがある。
雄雌異株のため、雌木にしか実は付かない。


植栽場所
日陰を好む。日に当たると葉が焼けやすい。また、乾燥を嫌う。

剪定
強剪定を嫌うので、軽く枝を落とす程度が好ましい。