茶花の里 |雑木の庭づくり

一本の草花から、庭づくりまで。

カルミア

常緑低木
北アメリカからキューバにかけてが原産の木。
4~5月にアポロチョコレートの様な蕾をつけ、傘を広げた様な花が特徴的でかわいらしい。
満開の時は木全体を覆うくらいの花を咲かせ、見事。
日本へ入って来たのはアメリカにサクラを寄贈したお礼として、ハナミズキなどとともに
贈られてきたのが最初とされている。

植栽場所
夏の直射日光と西日が当たらない所を好む。乾燥を嫌うため、腐葉土や堆肥を
根元に敷いてあげるとよい。

剪  定
花がらは、花が終ったら速やかに、花茎の基部から花がらを摘み取る。
乱れた樹形を仕立て直す場合は、開花後のなるべく早い時期に剪定する。
芽吹きがよいので、強剪定することもでるが、その場合、翌年花付きが悪くなる