茶花の里

四季を感じる庭のデザイン 造園設計・施工

カンボク

落葉小高木
名前の由来は枝葉が止血剤、果実は目薬りになり、
人体に良い肝要な木ということから。
5~7月頃、純白のガクアジサイのような花を咲かせる。
秋には赤い実が鈴なりに成り、見ごたえがある。
かつては、材を楊枝にしていた。

植栽場所
半日陰~明るい日陰を好む。

剪  定
ほぼ必要ない。枯れ枝や混み合った枝を切る程度で良い。

UA-165377910-1