茶花の里 |雑木の庭づくり

一本の草花から、庭づくりまで。

キブシ

落葉低木
名前の由来は、花の形態がフジに似ているので「木藤」から転訛して「キブシ」となったと
いう説など諸説ある。
3~4月頃、枝から垂れ下がるようにして咲く花が特徴的。茶花や生け花に良く使われる。
また、キブシの花は、早春の山菜でもある。おひたし、天ぷらにして食べることができる。
春の新緑、秋の紅葉も美しく見どころが多い。
生育旺盛で育てやすい。

植栽場所
日当たりが良く、適湿な場所を好む。植えこむ際にピートモスや腐葉土を
たっぷり混ぜると水持ちが良い土になる。

剪  定
萌芽力が強いため、強い剪定にも耐える。