茶花の里 |雑木の庭づくり

一本の草花から、庭づくりまで。

コシアブラ

落葉高木
幹を傷つけたときに得られる樹脂は加工を施すと黄金色に輝く塗料になり、古来
「金漆(ごんぜつ)」と呼ばれ、工芸用塗料として珍重された。
コシアブラの名前は「漉し油」を意味し、この樹脂の利用に由来する。
タラノキやウドと同じように、山や林道などでやや日当たりのよい斜面に自生し、早春に
独特の香りを持つ新芽が出て食用となる。人気の山菜。

植栽場所
水はけの良い半日陰の場所を好む。真夏の直射日光はあまり好まない。

剪  定 
あまり剪定せずに樹形が乱れた場合に切る程度で良い。