茶花の里 |雑木の庭づくり

一本の草花から、庭づくりまで。

サクランボ

落葉高木
サクランボは、桜の実という意味の「桜の坊」が変化したもので、
樹を桜桃、果実をサクランボと呼び分ける場合がある。
花は3~4月に咲き、5~6月には実が収穫できる。
サクランボは、寒冷地を好むものが多いが、九州でも育つ「暖地サクランボ」は、
1本でも実がなり、サクランボを育てたい方にはおすすめの品種である。

植栽場所
日向の水はけの良い所

剪  定
サクラと同様に枝の切り口が枯れ込みやすいので、無駄な剪定は
避けた方がよい。できるだけ新しい枝の部分を切る。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)