茶花の里 |雑木の庭づくり

一本の草花から、庭づくりまで。

, …

シャリンバイ

常緑低木
名前の由来は、小枝を車輪状にだし、梅の様な花が咲くことによる。
4~5月に白い花が咲き、秋には実が黒く熟す。奄美地方では、実を大島紬の染料と
して利用している。
潮風や大気汚染、切り込みにも強いので生垣としても使われる。道路の中央分離帯や
街路樹として植栽されているのをよく見かける。

植栽場所
日当たりの良い所を好む。日陰でも栽培可能

剪  定 
剪定はほぼいらない。自然と樹形は整うので、伸びすぎた枝や枯れ枝を切る
程度で良い。剪定の適期は温かい時期(6~8月)がおすすめ。