茶花の里 |雑木の庭づくり

一本の草花から、庭づくりまで。

, …

ドウダンツツジ

落葉低木
名前の由来は、枝分かれする形が「燈台」(または、結び燈台、燭台(しょくだい)に似て
いることから「とうだいつつじ」になり、さらに変化して「どうだんつつじ」になった。
4~5月、スズランに似たかわいらしい白い花を咲かせる。
秋の燃えるような紅葉も見ごたえがある。
また、近縁種のサラサドウダンや園芸品種など、花色の違う品種もある。

植栽場所
日向~半日陰を好む。極度の乾燥を嫌うため、植えこむ際に腐葉土やピートモス
をしっかり混ぜ込むとよい。

剪  定 
萌芽力があり、刈り込みに耐える。夏には来年の花芽が出来るため、剪定は
6月中旬までには行った方が良い。