茶花の里

四季を感じる庭のデザイン 造園設計・施工

トサミズキ

落葉低木
名前の由来は土佐に自生があり、樹液が多く、春先に枝を切ると水が滴り落ちる
ほど水っぽい木に因む。
花は3~4月にかけて咲く。
性質が丈夫で、やや日陰でもよく育つ。
自然と株立状の樹形になる。

植栽場所
水はけと日当りの良い所。

剪  定 
あまり必要ない。混み合う枝を整理するとよい。

UA-165377910-1