茶花の里 |雑木の庭づくり

一本の草花から、庭づくりまで。

ニンジンボク

落葉小高木
名前の由来は、葉が朝鮮人参の葉に似ていることからきている。
7~9月頃、ラベンダーの様な紫色の小花を穂状に咲かせる。
手のひらの様な葉はさやさやと風になびき、爽やか。
枝葉にハーブの様な香りがある。花後に出来る果実はコショウの風味に
似ているため、香辛料として使用されていた。

植栽場所
日向~半日陰、日差しに強い

剪  定 
あまり剪定せずに樹形が乱れた場合に切る程度で良い。強剪定にも耐える。
剪定の適期は2~3月

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)