茶花の里 |雑木の庭づくり

一本の草花から、庭づくりまで。

ネコヤナギ

落葉低木
名前の由来は、花に密生する絹のような毛を、猫の毛に見立たことによる。
3~4月頃花が咲き、花は絹のようななめらかで美しい毛で覆われていて美しい。
花は生け花の花材としてよく用いられる。
ネコヤナギの樹液はカブトムシやクワガタムシの好物である。
性質が強く手がかからないため、育てやすい。

植栽場所
湿り気があり水はけと日当たりの良い場所を好む

剪  定 
間延びした枝や重なり合っている枝を切り整理する。株元からヤゴと呼ばれる
勢いよく伸びる枝が出るので、これも早い内に付け根から切り落とすとよい。
剪定の適期は花後すぐ。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)