茶花の里

四季を感じる庭のデザイン 造園設計・施工

ネジキ

落葉小高木
名前の由来は、幹がねじれることから。材そのものがねじれているため、
斧の刃がまっすぐに入らず、割りにくい木として有名。
5~6月頃スズランの様な小さな白い花がたくさん咲く。
若い枝は赤みを帯びていて、特徴的。
秋には葉が黄色~赤く紅葉し、その美しさを楽しめる。

植栽場所
西日が強く当たらない場所がおすすめ。

剪  定 
混み合う枝を間引く程度で良い。

UA-165377910-1