茶花の里 |雑木の庭づくり

一本の草花から、庭づくりまで。

ハイノキ

常緑中低木
ハイノキの名前の由来は、木灰を染色の媒染剤に使うことによる。
別名イノコシバともいい、イノシシを縛る縄にするほど枝が柔らかいことからついた。
花は4~5月頃で、白い花をたくさんつける。
実は秋に黒く熟す。
常緑樹にしては、葉が小さくさわやかな印象がある。

植栽場所
水はけの良い半日陰から日陰