茶花の里 |雑木の庭づくり

一本の草花から、庭づくりまで。

, …

ボダイジュ

落葉高木
お釈迦様は菩提樹の下で悟りを開いたとして知られているが、釈迦の菩提樹は
クワ科のインドボタイジュで、別の樹種。中国では熱帯産のインドボタイジュの
生育には適さないため、葉の形が似ている本種を菩提樹としたと言われている。
6~7月頃、良い香りのする黄色い小さな花が咲く。
葉が大きく、枝を横に伸ばしてくれるので、良い木陰を作ってくれる。

植栽場所 
風通しの良い半日陰がおすすめ。肥沃な土地を好むので、植え込む際に
腐葉土をたっぷりと混ぜ込むと良い。

剪  定
ほとんど必要ない。自然樹形を維持するように、混み合う枝を間引く程度の剪定
で十分。