茶花の里 |雑木の庭づくり

一本の草花から、庭づくりまで。

ミモザ

常緑小高木
「ミモザ」「ミモザアカシア」などの別名で呼ばれ親しまれているが、本来の名前は
「ギンヨウアカシア」という。「ミモザ」は「オジギソウ」のことを指す。
銀色がかった色の葉と、しだれた枝いっぱいに咲く丸くて小さな小花が特長で、花の盛りの
時期には、樹全体が黄色に染まり、周囲の雰囲気を明るくしてくれる。
花は切り花としても人気がある。

植栽場所 
日当たりと水はけの良い所で、強い風や寒風があたらない場所が好ましい。

剪  定 
苗木の場合は小枝を10~20cmの長さに切り、枝数を増やすようにすると良い
大きなものに関しては、伸びすぎた枝や、混み合った部分を切ると良い。
剪定の適期は花後~7月くらいまで。それ以降は花芽が作られるので、花芽を
切ってしまうことになる。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)