茶花の里

四季を感じる庭のデザイン 造園設計・施工

ヤマボウシ

落葉小高木~高木
ヤマボウシの名前の由来は、中央の丸い花穂を坊主頭に、4枚の白いがく片を
白い頭巾に見立て、比叡山延暦寺の「山法師」になぞらえたことによる。
6~7月花が咲く。白い花びらのように見えるものは、がく片で花はその中心に
ある。
果実は10月頃に赤く熟し、食用。甘くておいしい。果実酒に向く。

植栽場所 
排水の良い日向から半日陰

UA-165377910-1