茶花の里 |雑木の庭づくり

一本の草花から、庭づくりまで。

リョウブ

落葉小高木
6~8月に白い穂状の花を咲かせる。
若葉はお米と炊いてリョウブ飯として食されている。材は堅く床柱や木炭として
使われている。
また、アメリカリョウブはリョウブほど大きくならず、コンパクトに樹形が
まとまる。花付きも良い。

植栽場所 
やや湿り気のある日向~半日陰がおすすめ、西日は避ける

剪  定
あまり剪定せずに樹形が乱れた場合に切る程度で良い。
ひこばえが出るので、幹の本数が多くなりすぎる場合は、根元から
切ると良い。剪定の適期は2~3月

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)