茶花の里 |雑木の庭づくり

一本の草花から、庭づくりまで。

ウメモドキ

落葉低木
名前の由来は、葉の形や樹形が梅に似ていることによる。
自然樹形で野趣のある姿がすてきな樹木。
果実を枝にびっしり付け秋口に赤く熟す。
果実はもちが良く真冬までの長く鑑賞することができる。
また、赤く熟した実を鳥が食べに来るため、野鳥を呼ぶ庭木ともいえる。
花は5~6月頃に咲く。

植栽場所 
日当たりの良い所で、湿り気のある土壌を好む。
また、肥沃な土壌の方が実のつきが良くなる。
2月頃に油粕と骨粉を混ぜた肥料を与えるとよい。

剪  定 
放任で自然に樹形が整うので、
混み合う枝や間延びした枝を切る程度で良い。
剪定の適期は冬の間がよい。