茶花の里 |雑木の庭づくり

一本の草花から、庭づくりまで。

, …

オウゴンテマリシモツケ

落葉低木
芽出しが鮮やかな黄色なので、別名「黄金テマリシモツケ」とも呼ばれる。
明るいグリーンの葉と5月頃に咲く白い花がさわやかな印象を与える。
また、花後になる実は赤く熟し、花が咲いているかのようでかわいらしい。
性質が強く手入れはあまり必要ないので、育てやすい。
カラーリーフとして、お庭のアクセントになり、切り花としても使われる。

植栽場所
日当たりの良い所を好む。日に良く当てた方が葉色がきれいに発色する

剪  定
剪定はほぼいらないが、2~3年に一度古い枝や花付きが悪くなった枝を
根元から切り、新しい枝と更新させるとよい。適期は2月頃