茶花の里 |雑木の庭づくり

一本の草花から、庭づくりまで。

植物図鑑最新記事

Category
コデマリ

コデマリ

落葉低木 名前の由来は、花の集まりを、小型の手まりに見立てたことによる。 4~5月頃、枝葉が見えなくなるほど白い花を多数咲かせる。 切り花としても使われ、春を代表する花木と言える。 園芸品種のピンクアイスは、葉に斑が入り...
アオダモ

アオダモ

落葉高木アオダモの名前の由来は枝を切って水につけると水が青くなることからついた。 4月~5月頃にその年に伸びた枝先に白い小花をたくさんつける。雌雄異株。 新緑のそよそよとした雰囲気と、秋の渋いえんじ色の紅葉が美しい。 性...
アオモジ

アオモジ

落葉小高木アオモジの名は同じクスノキ科で爪楊枝の材料とされるクロモジに対して付けられた名で小枝が緑色をしていることによる。 材は樹皮に良い香りがあるので、和菓子などに添えられる爪楊枝「つまようじ」に用いられている。 果実...
アズキナシ

アズキナシ

落葉高木アズキナシの名前の由来は、ヤマナシに似た樹で、小豆のような実をつけることから別名ハカリノメともいい、枝に点在する白い模様をはかりの目に見立てたから。 5~6月に白い花が咲き、果実はで秋に赤く熟す。 非常に強健で、...
アセビ

アセビ

常緑低木アセビを漢字で「馬酔木」と書くのは、馬が葉を食べると酔った状態になり、動けなくなることからの当て字。 葉は毒にもなるが、煎じて殺虫剤にされるので虫除けの薬としても効用がある。 花は3~5月頃の咲く。 放任していて...
ケヤキ

ケヤキ

落葉高木 ケヤキは樹齢が落葉樹の中では長いと言われている。 花は4~5月頃に咲く。 ケヤキの材は木目が美しく、磨くと著しい光沢を生じる。堅くて摩耗に強いので、 家具・建具等の指物に使われる。日本家屋の建築用材としても古く...
クロモジ2

クロモジ2

落葉低木 4月頃に新芽と同時にかわいらしい黄色の花を咲かせます。 紅葉が美しく、楚々とした樹形で枝を折るととても良い香りがする。 このような特徴から自然風や和風の植栽によくみられます。 他にも、高級楊枝や細工物に使用され...
クロモジ

クロモジ

落葉低木 クロモジの名前の由来は、小枝に黒班(はん)があり、それがまるで文字を書い たように見えることによる。 4月頃黄色い小さな花がたくさん咲く。 秋は黄色く紅葉し、とても美しい。 葉や枝には香りがあり、和菓子用の爪楊...
クロバナロウバイ

クロバナロウバイ

落葉低木 花は3~5月にかけて咲く。花の時期が長く、チョコレート色の花が多数つくため、 切り花としても良く使われる。 病害虫、暑さ、寒さに強く育てやすい。 ひこ生えが良くでて、自然と株立状の樹形になる。 植栽場所 日当り...
ギンバイカ

ギンバイカ

常緑低木 名前の由来は梅の花に似て、花色の白を銀と例えたことによる。 別名マートル、お祝いの木とも呼ぶ。 古代エジプトでは反映の象徴とされ、ヨーロッパでは愛の女神に捧げる花として、 結婚式の飾り花やブーケに使われる。 5...
キングサリ

キングサリ

落葉小高木 名前の由来は、金色のような黄色い花が、鎖のように連なって咲くことからきている。 ヨーロッパ原産の木で、春の花木として有名。 5~6月頃にフジの花に似た黄色い花が枝から下がるようにして咲く。 花の後には豆ができ...
キブシ

キブシ

落葉低木 名前の由来は、花の形態がフジに似ているので「木藤」から転訛して「キブシ」となったと いう説など諸説ある。 3~4月頃、枝から垂れ下がるようにして咲く花が特徴的。茶花や生け花に良く使われる。 また、キブシの花は、...
カンボク

カンボク

落葉小高木 名前の由来は枝葉が止血剤、果実は目薬りになり、 人体に良い肝要な木ということから。 5~7月頃、純白のガクアジサイのような花を咲かせる。 秋には赤い実が鈴なりに成り、見ごたえがある。 かつては、材を楊枝にして...
カンキツ類

カンキツ類

常緑 花は春から夏にかけて咲く。柑橘類の花は香りが良い。 果実は食すことができる。 若い枝はとげ状になっているので、注意。 植栽場所 日当りが良く、西日や寒風が当たらない所 施  肥 冬場、花後、秋に油粕などを与えると良...
カリカンサス

カリカンサス

落葉低木 ハートレッジワインは、夏ロウバイと黒ロウバイを掛け合わせた品種。 花は5~6月に咲き、鮮やかなワインレッド色の花はひときわ目立つ。 暑さや乾燥に強く育てやすい。 ホワイトドレスは、夏ロウバイと黒ロウバイとシナロ...