茶花の里 |雑木の庭づくり

一本の草花から、庭づくりまで。

Category
オウゴンテマリシモツケ

オウゴンテマリシモツケ

落葉低木芽出しが鮮やかな黄色なので、別名「黄金テマリシモツケ」とも呼ばれる。 明るいグリーンの葉と5月頃に咲く白い花がさわやかな印象を与える。 また、花後になる実は赤く熟し、花が咲いているかのようでかわいらしい。 性質が...
オオヤマザクラ

オオヤマザクラ

落葉高木花は4~5月に咲く。 ヤマザクラに比べて花が大きく、色は淡い紅色で花の色も濃い。 樹皮は紫褐色でつやつやとして、乾くとしまる樹皮の特性を利用して、 刀の鞘や弓、茶入れなどの樺細工に利用される。 樺細工の原料の中で...
オオデマリ

オオデマリ

落葉低木オオデマリはヤブデマリの変種。テマリバナとも言う。 花は5月頃咲く。咲き始めは黄緑色でだんだんと開きながら白く変化する。 純白の白い花がとても爽やか。秋は紅葉も美しい。 病害虫にも強く、育てやすい。 植栽場所乾燥...
オオモミジ

オオモミジ

落葉低木葉はイロハモミジより明らかに大きく、 葉の裂け目が大きいためヒロハモミジ(広葉モミジ)との別名がある。 美しい紅葉と、風情のある株姿 特徴のある葉の形などで古くから使われてきた樹木 一般には赤く紅葉しますが黄色に...
オオヤマレンゲ

オオヤマレンゲ

落葉低木名前の由来は「大山」は、大群落のある大山連邦から。「蓮華」は花の形が 蓮の花に似ていることによる。 花は5月頃うつむきかげんに咲き、芳香のある純白の清楚な花がとても美しい。 茶花にも良く使用される。 ホオノキとオ...
オトコヨウゾメ

オトコヨウゾメ

落葉低木オトコヨウゾメの名前の由来は不明。※ガマズミを地方名ではヨウゾメと呼ぶ。 5~6月頃、白くて小さなかわいらしい花が咲く。 秋には赤い実がなる。 全体的に優しい印象のある樹。 植栽場所 真夏の強い日差しや西日が避け...
オリーブ

オリーブ

常緑高木オリーブの枝は平和の象徴ともされ、国連の旗にも描かれている。 オリーブは地中海地方原産で、強い日差しや乾燥に非常に強い。 花は5~6月頃に咲く。 果実は秋に熟し、オリーブオイルやピクルスを作る際に用いられる。 多...