茶花の里 |雑木の庭づくり

一本の草花から、庭づくりまで。

Category
サクランボ

サクランボ

落葉高木 サクランボは、桜の実という意味の「桜の坊」が変化したもので、 樹を桜桃、果実をサクランボと呼び分ける場合がある。 花は3~4月に咲き、5~6月には実が収穫できる。 サクランボは、寒冷地を好むものが多いが、九州で...
サルスベリ

サルスベリ

落葉中高木 名前の由来は、樹皮が所々はがれて表面がつるつるしたかんじになり「猿も滑って落ちる」 が「猿滑り」に転じたことによる。別名、百日紅(ひゃくじつこう)とも呼ばれ、花の時期が 7~10月と長く咲くことに由来。 夏を...
サワフタギ

サワフタギ

落葉低木 名前の由来は、沢をふさぐほどに繁るという意味からきている。 4~5月に白い花が咲く。清楚な雰囲気で美しい。 秋には色鮮やかな瑠璃色の実がなり、ひときわ美しい。まるで宝石のようだ。 苗木を盆栽として良く使われてい...
サワラ

サワラ

常緑高木 名前の由来は「さわら木」=「さわらか(軽くて質が粗い)」という意味からきている。 サワラの木材は水湿に強く、ヒノキやアスナロのような臭いがないので、 飯櫃や柄杓、桶などによく用いられる。 また、葉には殺菌作用が...
サンシュユ

サンシュユ

落葉小高木 別名、花の咲いている様子からハルコガネバナ、秋に紅熟した果実の様子から サンゴバナなどとも呼ばれている。 花は3月頃咲き、秋には実が赤く熟す。紅葉も美しい 果実は生薬となり、補腎、強壮薬、めまい、頻尿等に効く...