茶花の里 |雑木の庭づくり

一本の草花から、庭づくりまで。

Category
シイモチ

シイモチ

常緑高木 名前の由来は、葉がスダジイの葉に似ていることによる。別名ヒゼンモチ 4~5月ごろ、小さな黄緑色の花が咲く。雌雄異株なので、メスの木にのみ実がなる。 秋には赤く熟す。 植栽場所 日向~半日陰を好む。 剪  定  ...
シキザキウンナンハギ

シキザキウンナンハギ

落葉低木 名前の通り、中国の雲南省や四川省原産のハギ。 春と秋に淡いピンク色の花が咲く。さやさやと風になびく姿が涼しげで美しい。 特に春は葉が出る前に花が咲くので、良く目立つ。 普通のハギよりも成長はゆっくり。大株にする...
シキミ

シキミ

常緑高木 名前の由来は、季節に関係なく芽を出すので「四季芽」がシキミに転じたことなど諸説ある。 3月~4月にのクリーム色の花を多数咲かせる。 樹皮や葉は乾燥させて粉にして抹香として用いられる。枝を切るとよい香りがする。 ...
シコンノボタン

シコンノボタン

半常緑低木 育てやすく、8~12月と長い期間、ビロードのような鮮やかな紫色の花が次々と咲く。 シコンノボタンは、大輪の花を咲かせ、秋咲きの小輪種のコートダジュール(写真左下)や 花色の変化が楽しめるリトルエンゼル(写真右...
シジミバナ

シジミバナ

落葉低木 名前の由来は、花の形がシジミ貝の身に似ていることから名付けられたと言われてる。 別名「エクボバナ」「コゴメバナ」と呼ばれることもある 3~4月頃、枝いっぱいに純白で八重咲きの花を咲かせる。 秋には葉が赤く紅葉し...
シマトネリコ

シマトネリコ

半落葉高木 以前は観葉植物として取り扱われていたが、温暖化の影響で庭植えにも適する ようになった。 冬場寒さの影響で、葉を少し落とすこともある。 葉が涼しげで雰囲気が良く、5月頃には白い花が咲く。 性質も強く、病害虫も少...
シモツケ

シモツケ

落葉低木 名前の由来は、下野国(しもつけのくに:現在の栃木県)で見つけられたことによる。 5~7月にピンク色の小さな花をたくさん咲かせ、秋は葉の紅葉がとても美しい。 また、春の新芽が色鮮やかで美しい「ゴールドフレーム」(...
シャクナゲ

シャクナゲ

常緑低木 5~6月頃淡いピンクの花が咲く。 シャクナゲの仲間は世界で約120種あると言われている。 「肥料のやりすぎで枯れることはあっても、与えなくて枯れることはない」 と言われるほど、痩せ地でも丈夫に育つ 植栽場所 半...
シャシャンポ

シャシャンポ

常緑低木 シャシャンポはササンボ。小々坊、小々ん坊で、小さい実という意味。 6~7月にスズランの様な白い小さな花をたくさん咲かせる。 秋には実がなり、食べることができる。和製ブルーベリーともいわれ、甘酸っぱい味。 ブルー...
シャラ ヨアケマエ

シャラ ヨアケマエ

落葉高木 ナツツバキの園芸品種。ナツツバキに比べると暑さや日差しに強い。 6~7月頃、花びらの縁にピンクみを帯びた花を咲かせる。 蕾の時もほんのりとピンクみを帯びていてかわいらしい。 ナツツバキの仲間は樹形や幹肌が美しい...