茶花の里 |雑木の庭づくり

一本の草花から、庭づくりまで。

Category
ヤツデ

ヤツデ

常緑高木 名前の由来は、手のひらのように7~9つに大きく切れ込みが入ることからきている。 別名「天狗のうちわ」 大きな手のような葉が人を招くという「千客万来」の縁起を担いで玄関先や門の脇に植えら れることもある。また、大...
ヤブデマリ

ヤブデマリ

落葉低木 名前の由来は、オオデマリに似ていて、やぶに生えることによる。 5~6月に純白の花を咲かせ、秋には赤く熟した実と紅葉を楽しむことができる。 また、園芸種のピンクビューティ(写真下段左)は、咲き始めは白い花で後にピ...
ヤマグルマ

ヤマグルマ

常緑高木 ヤマグルマの名前の由来は、葉や枝が車輪のように輪になってつくことによる。 樹皮からとりもちを作るため、別名トリモチノキとも言う。 花は5月頃に咲く。 耐寒性があり、寒冷地でも植栽可能。 成長はゆっくりめ 植栽場...
ヤマコウバシ

ヤマコウバシ

落葉小高木 ヤマコウバシの名前の由来は、枝を折ると香気があるから。クスノキの葉の様な 香りがする。 また、葉を乾燥させ粉末にしたものを餅に混ぜて食べることからモチギ、 実に辛みがあることからヤマコショウといった別名もある...
ヤマザクラ

ヤマザクラ

落葉高木 3月下旬から4月上旬頃に白色または淡紅色の花が咲く。 ソメイヨシノよりも後に咲く。 若葉と同時に花が咲くのがヤマザクラの特徴。 紅葉も美しく楽しめる。 サクラの仲間では長寿の種。 植栽場所  日当りと風通しの良...
ヤマブキ

ヤマブキ

落葉低木 山吹色の名前の由来になった花。 春(4月頃)の、柔らかな芽吹きと鮮やかな山吹色の花がとても印象的。 春の季語でもあるくらい古くから親しまれ、庭木や切り花としても人気がある。 植栽場所  夏の直射日光と西日が当た...
ヤマボウシ 常緑

ヤマボウシ 常緑

常緑高木 ヤマボウシの常緑。 5~6月頃白い花が咲く。 花芽が付きやすく、小さいうちからでも良く花が咲く。 実は秋に赤く熟し、食べれる。果肉はマンゴウのような食感で、甘くておいしい。 冬、寒さで葉が赤く紅葉し、美しい。 ...
ヤマボウシ

ヤマボウシ

落葉小高木~高木 ヤマボウシの名前の由来は、中央の丸い花穂を坊主頭に、4枚の白いがく片を 白い頭巾に見立て、比叡山延暦寺の「山法師」になぞらえたことによる。 6~7月花が咲く。白い花びらのように見えるものは、がく片で花は...
ヤマモミジ

ヤマモミジ

落葉高木 日本海側の山地に多くみられ、イロハモミジの変種と言われている。 イロハモミジより葉が大きく、紅葉は黄色~オレンジ。 赤く紅葉するモミジが多い中、黄色い紅葉は目を引く。 モミジを美しく紅葉させるには、水やりをたっ...