茶花の里 |雑木の庭づくり

一本の草花から、庭づくりまで。

外の風景と
中からの景色

道路沿いにある、和をベースにした創作料理のお店です。 この庭の依頼を受けた時に、雰囲気があり、オーナーのこだわりが感じられる庭であること、道行く人にもその雰囲気を味わってもらうことが大事だと感じました。 お店の内装や調度品も歴史のある古いものが使われており、床は土の土間の叩きでした。 入口を遠くにし、少しでもその雰囲気が味わえるように、路地にしました。 古い御影石の手水鉢は、個室から見るとまるで額縁に入った絵のような雰囲気です。見る場所によって、その雰囲気や趣が変わります。

K邸 DATA
・植裁・客土・四つ目垣・立手鉢(骨董)・桜御影石
樹木
・ツリバナ・ヤマモミジ・ハイノキ・ヤマコウバシ・ツバキ・リョウブ・黒竹 
草花
・コグマササ・ユキノシタ・アヤメ・トクサ・ベニシダ・イカリソウなど